M&T WEB
モヒテキの大雑把な生き方
モヒートとテキーラはウィペット
走ることと寝ることが好きな犬。
人には優しいけど、意地っ張りで、欲張りな一面も。

犬ブログ。写真とエッセイ風記事で大雑把な生活を大雑把に記しています。
プライベートな写真も少しだけ公開しています。ブログより早いこともしばしば。
イベント参加や旅の記録など写真をアップしています。
犬動画を中心にビデオ編集もやっています。

-------- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-08-03 西日本高温ツァー2016 秋芳洞編

なんといっても、暑い。
テキーラは、3号車に早くも順応し個性的な寝方を見つけたようだ。

そうこうしているうちに秋吉台に到着。
美祢市というところにある。
美祢といえば、かつてバブル期にサーキットがあった所だ。
サーキットはとうに閉鎖された。
元々は、美祢、秋芳、美東という市町に別れていた。
合併の際、「秋吉台市」の案もあったようだ。
そうしておけばよかったのに。

「ふむふむ、なるほど」
「とーちゃん、カルストって食べられるの?」
「犬は駄目だよ。アルコールが残ってるから。」

とても全体を歩いて回れるような規模ではない。
景色については、地形マニアや地質マニア、あるいはラムサール条約マニア以外の人にとっては、絶景と呼べるようなものでもない。
山の高さも中途半端なので、大して涼しくもない。
そこいらに露出している岩は石灰岩で色といい形といい特に珍しいとも思えないようなものだ。
ひとまず、写真中央に見える、平らな所まで行ってみよう。

着いた。
15分ほどかかった。

視界は開けているから気分はいい。
もう少し涼しかったら文句なしだ。

帰ろう。
道は舗装されていて歩きやすい。
舗装されてなかったらひどく歩きにくいのだろう。

一層、暑くなってきた。

のどが渇いた。

テキーラものどカラカラ。

すこし山をおりて、お次は、

カッパ天国、じゃなくて、

秋芳洞だ。
この時点ですでに涼しい。
後でわかったが、入場券売り場まではすぐだが、鍾乳洞の入口まではまだ200メートルくらいある。

という事で入口にやって来た。

ますます涼しい。

中は、広い!
この前行った飛騨の鍾乳洞は、人が一人やっと通れるような場所がいっぱいあったが、ここはスールがまるで違う。

ちなみに犬は、抱っこでOK。
以前は歩かせてもOKだったようだ。
いつ、全面NGにならないとも限らない。
犬連れ洞窟歩き好きの人は、今すぐ行ったほうが良い。

これは、100枚皿。
数え甲斐がありそうだ。
お菊さん(播州皿屋敷)に見せてやりたい。
ちなみに、皿的な形状は500枚ほどあるようだ。

ずっと奥まで続いているがさすがにテキーラを抱っこしていると辛い。
途中で引き返した。

あー、涼しかったけど怖かった。

さっき、入口のずっと手前で涼しかったのは、きっとこの水の流れのせいだ。

自撮りしておこう。

ソフトクリーム、種類が豊富だな。
錦帯橋でもそうだったな。

これは、秋芳(しゅうほう)梨。
秋吉台、
秋芳(あきよし)洞、
秋芳(しゅうほう)梨、ニホンゴ難しい。

出発したが、あまりの暑さで、温泉へ。
於福温泉・道の駅「おふく」にある。

源泉かけ流しだ。

コメント

非公開コメント

ツール
お知らせ
プロフィール

Cast:
パパ(管理人)

3/2生まれ

ママ

1/5生まれ

テキーラ

2008/4/4生まれ


モヒート

2008/4/4生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。