M&T WEB
モヒテキの大雑把な生き方
モヒートとテキーラはウィペット
走ることと寝ることが好きな犬。
人には優しいけど、意地っ張りで、欲張りな一面も。

犬ブログ。写真とエッセイ風記事で大雑把な生活を大雑把に記しています。
プライベートな写真も少しだけ公開しています。ブログより早いこともしばしば。
イベント参加や旅の記録など写真をアップしています。
犬動画を中心にビデオ編集もやっています。

-------- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-07-10 飛騨・能登ツァー2016-BMW320iお別れドライブ その1

高山に来ています。
ほぼ2年ぶりだ。

なんか、懐かしい感じのする喫茶店のセットメニュー。
コーヒーは美味しい。
飛騨牛の牛丼は「うーん?!」食べてのお楽しみ。

ここ、飛騨の高山では歴史のある店のようで、地元の人が朝早くから出入りしていた。
昭和が生きている。

宮川の朝市の端っこにある。

今日は旅の初日なので、朝市で買い物するわけにもいかず、宮川の畔を散歩してみる。

橋の向こうにもう一つの朝市があるらしい。

ここは有名な高山陣屋という、封建時代の役場跡だ。
犬は入れない。
この門前に朝市が立っている。

古い街並みを歩く。

2年前と比べると、お店は少し入れ替わっているような気がする。

造り酒屋は、以前と変わらない。
これから車で移動するので、残念ながら試飲はできない。

犬も入れない。

しかし惹かれる。

こっちもいいな。

父ちゃん、酒屋に入ったよ。

冷やかしただけ。

晴れていて日差しは強いが、午前中ならほぼ日陰になるのでぶらぶらするには好都合だ。

でっかい釜に感心しているうちに、

甘味屋を発見。

名のあるお店のようだ。
美味しかった。

和菓子屋、蕎麦屋などが並んでいる。

人力車なども楽しそうだけど、早くも暑くなってきた。

というわけで、飛騨きっての納涼ポイントへ。

飛騨鍾乳洞というところだ。高山市内から車で20分ほどの距離だ。
街道沿いには至る所に看板が出ている。
発見されたのは昭和40年代。意外と新しいのだ。

ライトアップのセンスはまさしく60's。
内部はかなりの傾斜があるところが多く、犬は大喜びだった。
犬を連れている人間にとっては、写真をとる余裕がないためその様子は割愛する。

地酒を低温貯蔵している。
正直、飲んでみたい!と思わせる。
鍾乳洞の外に出て土産物屋で売っているのだか、それだとただの冷蔵庫の冷酒なのでありがたみが沸かなかった。
まあ、ここで飲ませたら大変なことになるのだろう。

鍾乳洞の中は、ホントに涼しかった。
しかし一旦外に出ると、日差しが一層強く感じられる。

渡り廊下をずーっと下りていくと、鍾乳洞の入口に戻れる。
鍾乳洞の中でずいぶん上ったんだ。
下りるころには、またまた暑くなっている。
中でゆっくりしていればよかった。

気をとり直し、滝見物。
さっきの鍾乳洞から車で10分程度で行ける。
5台くらい停められる駐車場からは徒歩1分だ。

落差25メートルとのことで、規模はそれほど大きくないが、
間近で楽しめるメリットはある。
観光地化に失敗し付近の施設を撤去した寂れ感が何とも言えない雰囲気を醸し出している。

涼しくなってきたので再び市内へ戻り、飛騨の里を見学。
犬も入れる。
この周囲には、テディベアミュージアムなどもあり、犬が入れる飲食店もいくつかある。

公式HPによると、・・・
豪雪に耐えてきた合掌造りや榑葺きの屋根など、飛騨の代表的な民家30数棟が立ち並び、昔の農山村風景を形づくる民家の博物館です。
各民家では、農山村の生産・生活用具を数多く展示しているほか、わら細工、さしこなどの実演や四季折々の催事も行っています。自然が織りなす美しさの中で、忘れかけていた心のやすらぎと新しい感動に包まれた「とき」を体感してみませんか。


水鉄砲やこまなど、昔のおもちゃも展示されていて、遊ぶことができる。
水鉄砲は逆噴射に要注意だ。
こまは犬が怖がっていた。

怖さと好奇心を味わう犬たち。

蛇に注意と書かれていた。

展示されている古民家には、人間は入ることができる。
合掌造りを体感するには良い施設だ。

それぞれの建物には、その由来や意義など説明書きはあるものの、基本的には往時の形をとどめて展示されている。

この鐘は自由に撞くことができる。
もちろんみだりに連打したりすることは慎まなくてはならない。

1時間ほどでは到底満喫できない。
涼して季節に再訪したい。

コメント

非公開コメント

ツール
お知らせ
プロフィール

Cast:
パパ(管理人)

3/2生まれ

ママ

1/5生まれ

テキーラ

2008/4/4生まれ


モヒート

2008/4/4生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。