M&T WEB
モヒテキの大雑把な生き方
モヒートとテキーラはウィペット
走ることと寝ることが好きな犬。
人には優しいけど、意地っ張りで、欲張りな一面も。

犬ブログ。写真とエッセイ風記事で大雑把な生活を大雑把に記しています。
プライベートな写真も少しだけ公開しています。ブログより早いこともしばしば。
イベント参加や旅の記録など写真をアップしています。
犬動画を中心にビデオ編集もやっています。

2014-10-28 紅葉の富士五湖めぐり その2

二日目は精進湖からスタートする。

付近の山も紅葉は今一歩の感じ。

本栖湖に移動。
この湖も富士絶景ポイントは乏しい。

湖畔のお寺の境内には、見事に色づいた木もある。

お寺といえば、ここは身延町。
身延町といえば、久遠寺。
そんな短絡的な発想でぶらりと訪ねてよいものかと迷うこともなく、久遠寺へ向かう途中に立ち寄った道の駅「しもべ」

橋だ。ここは絶対に渡れまい。

この道の駅、こじんまりとしているがバーベキュー場が併設されている。

広場には伝声管。
試しに犬を向こう側に繋いでおいて呼びかけてみた。
キョトンとしていた。残念ながら返事はもらえなかった。

古民家がある。

さりげなく置いてあったからただの大八車かと思ったが、これは龍吐水か?

注:龍吐水とは江戸時代から明治の頃にかけて日本で発達した消防ポンプで時代の変遷に伴っていろいろなタイプがある。私は昭和元禄期のテレビドラマの影響か平賀源内が発明と制作したものと思っていたが調べてみたら何の根拠もない思い込みだったことが判明。

蔵座敷。

蕎麦屋がある。水車が朽ち果てている。

さっきの橋だ。

仕方がないので一人で渡ってみた。

展望台がある。
このタイプの蹴込がない階段もモヒートとテキーラは登れない。

仕方がないので一人で登ってみた。
上るまでもないことが分かった。

あたりの紅葉が進めばそれなりに見ごたえのある景色なのだろう。

身延山久遠寺に到着。
斜行エレベータがある。犬が乗ってもよいらしい。

「ママ、怖いんじゃないの?」

来た来た。

乗ってみた。
特に怖くは無いようだった。

境内には多くの御堂が。

赤い五重塔は最近再建されたらしい。

鐘つき堂は結構古そうだ。

モーちゃん、不殺生、よろしく。

ここよりずっと山の上にある奥の院周辺は紅葉していそうだが、境内は特に紅葉という紅葉は見受けられず。

修行やお参りの邪魔になってもいけないので

早々に引き揚げよう。

あそこが奥の院か。さすがに遠いな。
まあ、そんなに紅葉してないみたいだし、ママもロープウェイ怖がってるし・・
と日蓮上人には申し訳ないがただの物見遊山に来たのだった。

道の駅「みのぶ」に寄ってみた。富士川クラフトパークと一体になった施設だ。

トッグランには、アジリティ施設もある。
近頃ジャンプだけは自発的にやるようになった。

あまり喜んではいない様子だ。

「今度はお前がやれ!!」みたいな。

「モーちゃん、やるわね。」

日本庭園とか、カヌー場なんてものまであるらしい。

フィールドアスレチックも。
・・ただ、現在工事中でレストランなどは営業していない。工芸体験施設も、来春にはリニューアルオープンするらしい。

この後、有名な信玄餅の工場に行ってみた。期待外れだった。

最後の試練は西湖の橋だ。
「だれが渡るもんですか!!」

逆さ赤富士撮影ならず。
それにしても甲州には道の駅がいっぱいあったな。次回はまじめに道の駅めぐりをしてみようかな。

お腹が空いたから、帰ろう。

コメント

非公開コメント

お久しぶりでーす❗️

こんにちは〜お久しぶりで〜す✋
富士山キレイですね〜🗻
アジリティはモヒテキちゃん、楽しそう😊
久遠寺はゴンを飼う前に2度いきました。階段に往生した記憶しかありませんトホホ…😁

ゴンパパ様

ご無沙汰しております。
近年では斜行エレベータのおかげで駐車場から本堂周辺まで楽に上れます。
おまけに犬にまで寛容な懐の深いお寺です。
私も昭和の末期に一度訪れたことがありましたがそのころとはずいぶん雰囲気が変わってましたね。
ツール
お知らせ
プロフィール

Cast:
パパ(管理人)

3/2生まれ

ママ

1/5生まれ

テキーラ

2008/4/4生まれ


モヒート

2008/4/4生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR