M&T WEB
モヒテキの大雑把な生き方
モヒートとテキーラはウィペット
走ることと寝ることが好きな犬。
人には優しいけど、意地っ張りで、欲張りな一面も。

犬ブログ。写真とエッセイ風記事で大雑把な生活を大雑把に記しています。
プライベートな写真も少しだけ公開しています。ブログより早いこともしばしば。
イベント参加や旅の記録など写真をアップしています。
犬動画を中心にビデオ編集もやっています。

2014-09-26 東北ツァー2014秋(食意地と10湯めぐり)・五日目

今年の東北ツァーは、米の収穫時期だったので、各地でこうした風景を目にすることができた。

今日は平泉に来ている。

コスモスも其処此処に。

本当は伊勢に行くつもりになっていたが台風17号が怖かったのだ。
コースがそれて日本には接近しなかったが・・



お花畑の向こうの木立の中に、ピッチャーマウンドを少し高くしたくらいの塚がある。

かつて京都でハングレをやっていたが、その後主君に従い奥州まで下ってきた強者は、そこに眠っている、らしい。



ここ数年、東北を旅してきたが、立ち寄ることのなかった平泉。
何となく犬たちを連れての旅には不向きなように思っていたからだ。



こんなに喜んでもらえるとは!



本堂や金色堂がある山の上に通じる参道の左右に散らばるいくつものお堂に、率先してお参りするモヒートとテキーラだった。



そういえば日本の御社は狗に守られている。



「うん」「うん」



途中お守りを買ったり、



休憩したりしながら



上ってゆくと、



一時間弱で



本堂に着いた。



この後ろは金色堂。

拝観料を払ってもさすがに犬は入れてもらえない。



17世紀には、



このお堂に守られていた金色堂は、今も光り輝いている。



明治天皇もこの場所で薪能をご覧になった。
夏には毎年この舞台で演じられるらしい。



今では屋根に草が生えているが・・



東北の旅で、やり残してきたことの一つに、わんこそばがある。

「ワンコは食べられないのね?」



ワンコには無理だが、パパはやり遂げた。


中尊寺から毛越寺に向かう道に、世界遺産資料館がある。
そこは入館料がタダなうえに十二単の試着ができるという驚愕の太っ腹施設だ。
すぐそばには温泉もある。
清衡が思い描いた地上の極楽は21世紀においてそうした形で具現化されている。



またもや、犬たちを車で留守番させての腹ごなしのお時間となる。



岩に貼りつくように建てられたナントカ堂、



橋や



お堂の上で記念撮影。



中華料理じゃないほうの、バーミヤンさながらの石仏。



判りにくいと思うので強調してみた。
イスラム国の攻撃対象にならないことを祈る。



かなりどうでも良い感あふれる自撮り、少しの思い出も残しておこう。



留守番の次は厳美渓(げんびけい)の試練が待っていた。



「ここは渡れません!」



「景色も見たくありません!!」



「ここは安全だからって・・?」



「まあいいか。」



「あそこにキケンって書いてない?」


この近くにはガラスの博物館などもあった。
駐車場代を節約したい方は、そのガラスの博物館に止めるとよい。

台湾など海外からのお客さんも訪れているようだが、寂れた雰囲気の漂うエリアだ。



よせばいいのにまた食欲に囚われる時刻となる。

前沢牛の里に日が暮れる。



リピートしちゃった「オガタ」の焼肉。


ここから福島の飯坂温泉に向かい、とても熱いお湯に入った。
「旅行客のために43℃くらいにしましょう」と貼り紙がしてあるが地元のひとはやっぱり熱くないとダメなようだ。

コメント

非公開コメント

ツール
お知らせ
プロフィール

Cast:
パパ(管理人)

3/2生まれ

ママ

1/5生まれ

テキーラ

2008/4/4生まれ


モヒート

2008/4/4生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR