M&T WEB
モヒテキの大雑把な生き方
モヒートとテキーラはウィペット
走ることと寝ることが好きな犬。
人には優しいけど、意地っ張りで、欲張りな一面も。

犬ブログ。写真とエッセイ風記事で大雑把な生活を大雑把に記しています。
プライベートな写真も少しだけ公開しています。ブログより早いこともしばしば。
イベント参加や旅の記録など写真をアップしています。
犬動画を中心にビデオ編集もやっています。

-------- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-08-20 中部北陸タイムスリップツァー

「高山に来ています。」
まだ8時ころだけど結構暑くなってきた。


市役所の駐車場(有料)に車を停めて朝市に出かけた。



歩いてゆける距離。



川沿いの商店街の川に沿った側に、屋台を並べ野菜やら生活雑貨やらを売っている。



その、商店街も土産物屋風の店などが並び平日でも活気がある。

それにしても、ここの川、ゴーゴーとうるさいなぁ。



普通の町並みからして、こんな感じだ。

ちなみに、高山市は面積が東京都と同じくらいあり、2014年時点においては日本最大の「市」だそうだ。



続いては、荘川(しょうかわ)に来た。
かつては荘川村というところだったが合併して高山市になったところだ。



「荘川の里」というこの公園に来て知ったのだが、前日までの豪雨で川が氾濫したようだ。



ここも臨時で閉園していたようだが、知らずに入っても追い出されたりはしなかった。



橋もある。



看板にはいまだに荘川村と記されている。



そこから国道158号線に沿って進むと、「そばの里」というのがある。



巨大な水車で実際そばを挽くのに使われているらしい。
当日は動いてなかったが・・



しばらく進むと合掌造りの古民家が。



中は資料館で有料だが、外はタダだ。



金沢に着いた。



兼六園の外。夕方で閉園間際だし、犬は連れて入れない。



外から見るだけだ。



なるほど、こうなっているのか。



隣は金沢城跡。



芝生が気持ちいい。



まだまだ暑いが、気持ちよく散歩できる。



芝のうえを歩きたい。



6時過ぎ。



夏の日差しはしばらく衰えそうもない。



利家公の像

この後、券六温泉というところへ行ってひと風呂浴びた。
脱衣所ではTVで星稜高校の試合結果を報じるスポーツニュースを流していた。



翌日、富山港へ。



観光地ではおなじみの桂ナントカのあれだ。



海王丸



横から見た海王丸



海王丸のアンカーなど。



富山といえば、白エビということで駅前まで食べに来た。



路面電車が走る街。

もうすぐこの町に新幹線が通じるらしい。
近頃は知らないうちに新幹線が伸びてゆく。



白エビ屋の開店まで間があるので、近くの民芸村で時間調整。



ここは散歩もできるところだぞ。



古民家や、



薬売りの資料館などが点在する公園だ。



町が見下ろせる丘にある。
そえこえしている間にとても暑くなってきた。

犬たちに車で留守番させるのは無理なので、白エビはお持ち帰りにして車内で食べた。
証拠は無い。でも喰った。旨かった。



市内の酒屋で「ギンレイ立山」を購入すべきかどうかで迷ったが、どこでも買えるのでやめにして、立山へ近づいてみることにした。



車ではここまでしか来れない。



山の中のなんということもない公園だ。



さほど涼しくもない。



橋だ。



ずっと向こうには滝もあるが歩いて近づくにはあまりにも暑い。



・・という滝らしい。



生きには素通りした白川郷。



朝だ、涼しいぞ。



犬もいる



人影はまばら。



向こう岸に行こう。



「急げ!!」



橋だ。



どうする?



意外と平気だ。



1.5~4.0mの幅、かなり大雑把だ。
そんな狭いとこあったかな?



遂に足を踏み入れる世界遺産の家並み。



マンホール。



6:30am。体操の時間だ。
夏休みだからか、年中やっているのか?



今日も暑くなりそうだ。



狸の井戸で、



のどを潤し・・

すいません、犬が勝手に飲みました。



さっきの橋を渡って戻る。
真ん中は結構狭いんだね。



駐車場は一台だけ。
そりゃそうだ、まだオープン前だもの。



そうして、高山に戻ってきた。



古い町並みに惹かれたからではあるが、



実はやり残したことがあったからだ。



途中道の駅で、



串焼きは食べたものの、



本格的な、



あれが食べたい!!



そう、



柳川・・
じゃなくて。



飛騨牛ステーキ。



こちらは朴葉味噌焼き。

「飛騨琢磨」はワンコOKの飛騨牛のお店だ。
店の親爺さんが相当の犬好きなのだ。



さて、旅の最後は、
前回の木曽路縦断ツァーで歩けなかった馬篭宿



上の駐車場に止めて一休み。



坂を下りてゆく両側に古い町並みが残る。



かなり急だ。



藤村はこんなところで生まれたんだ。



300メートルくらいはあるだろうか、ここはまだ涼しいからいいけど暑かったら大変だ。



「ママ元気だね」



コメント

非公開コメント

ツール
お知らせ
プロフィール

Cast:
パパ(管理人)

3/2生まれ

ママ

1/5生まれ

テキーラ

2008/4/4生まれ


モヒート

2008/4/4生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。