M&T WEB
モヒテキの大雑把な生き方
モヒートとテキーラはウィペット
走ることと寝ることが好きな犬。
人には優しいけど、意地っ張りで、欲張りな一面も。

犬ブログ。写真とエッセイ風記事で大雑把な生活を大雑把に記しています。
プライベートな写真も少しだけ公開しています。ブログより早いこともしばしば。
イベント参加や旅の記録など写真をアップしています。
犬動画を中心にビデオ編集もやっています。

2017-10-12 一安心


今日、病院へ行って、検査を受けた。眼圧が安定した。
目薬も、朝晩二種類だったのを、一種類にすることにした。
入院から一か月余り。
こちらの希望は順調に膨らんでゆく。

2017-09-27 希望が見える!!



9/27 水曜日
目薬をこつこつと続けている。
点眼すると、最初だけはひどく不機嫌な様子だったが、慣れてくると呼べばしぶしぶながら来るようになった。

治療してもらっているのがわかるようだ。

おかげで、見た目にも安定してきた。
リセットおばさんの党と合流するかのように、希望が見えてきた。

2週間後には、また検査に行く。

2017-09-25 功徳と御利益


9/25 月曜日
目の検査でまた動物病院へ行く。
今回は、右と左の眼圧がほぼ一緒のレベルまで下がった。

動物病院の先生たちと、薬師如来さま、ご先祖様に感謝。

左の眼は、まだちょっと腫れている。

2017-09-23 緑内障治療と薬師如来さま

9/19 目の検査のために動物病院へ行く。
両目の炎症は治まったが、左目の眼圧が上がっていた。
新たに目薬を追加することになった。チモロール。緑内障の治療薬だ。
前から使っているラタノプロストという薬は、比較的に短時間で眼圧を下げる効果があり、今回追加されたチモロールは比較的緩やかに作用するそうだ。
これで、眼圧がコントロールできないと、左目の視力は失われる。さらに進行すれば眼球を摘出することになる。

9/20 こうなったら迷わず神仏にすがることにしよう。
早速ネットで調べたら、意外と近くに目の病気にご利益がある薬師如来さまがあることが判明。

西武新宿線沿線に住んでいる人ならご存知の新井薬師だ。ご存じ、といっても知れ渡ったているのは駅名だけ。私もお参りしたことはない。
行ってみると、ここは真言宗だったんだ。それなら四国での修業が役に立つ。
真言を唱え、般若心経を読んで、薬師如来さまと弘法大師様にしっかりとお願い事をしてきた。

家に帰って、お守り装着。

なるほど、左目が腫れている。

翌日はちょうどお彼岸だし、ご先祖様にお参り。
こいつの先祖ではないが、とにかく守ってもらおう。

2017-09-16 モヒートの新しい一週間

9/11 月曜日。
退院して二日。モヒートはずいぶん落ち着いた様子だ。病院に連れ戻される気配がないことに安心したのだろうか?
一時よそよそしかったテキーラも、元通り一緒にくっついていることが多くなった。
モヒートの容態はというと、食欲もあり、通じもよく、生活の様子は普段と変わらない。熱も出ないし、目の腫れもずいぶん治まって来た。
朝、ご飯を食べた後30分くらいして抗生剤の錠剤をのませた。そのすぐあと、さっき食べたほぼすべてを戻してしまった。
体調が優れないのか?薬の副作用なのか?(この薬では人間でも吐き気を催すことがあるらしい)
まだまだ安心はできない。
ともかくも、さっき飲んだ薬はほぼ吐き出したものと思えるので、病院に電話で相談して、もう一錠飲ませた。

9/12 火曜日。
夕方の散歩に出ると、モヒートがリードをぐいぐいと引っ張る。
勝手に病院の方角へ進んでゆく。
テキーラは別の方向へ行きたいようだがお構いなしだ。
病院の前まで着くと、暫くそこで逡巡し「今日はやめとくか・・」といった風な調子で引き返した。
何やら思うところがあったのだろうか?

9/13 水曜日
朝の散歩に出かけた。
今日は姉妹そろってぐいぐい引っ張った。
小金井公園へ向かうつもりだ。
予定していなかったがまだ早いからこのまま行ってみよう。

とうとう、小金井公園へ着いた。
子供の頃の楽しい思い出がたくさんある場所に、一時はもう歩いては来れないかもしれないと危惧していたが、思いがけなく早く戻ってくることができた。
モヒートも満足げだ。

散歩から戻り、動物病院へ月曜日に余分に飲んだ薬の代わりを貰いに行った。土曜の夕方から4日分なので、予定では今日の朝まで飲ませなくてはならないはずだ。先生に相談すると体調がよければもう飲まなくて大丈夫だという事で、抗生剤はとりあえず終了となった。

9/15 金曜日。
朝の散歩へ出た。近所の畑のヘリに紅白の彼岸花が咲いている。
今日は検査の日だ。

夕方、動物病院へ行く。
モヒートは、もう注射や採血などには動じなくなった。
あっさり血を採ってもらうと、お次は目の検査。飼い主としてはこっちが不安だ。
目に麻酔をして、ペン状の測定器を直接目に当てて測定する。その様子を間近で見たのは初めてだった。見ているだけでこそばゆい。

結果が出るまで、しばし待合室で待機。
目の再チェックとのことで、一度診察室に連れて行かれたモヒートは、5分程度で嬉しそうに帰ってきた。
当然、本人は検査結果など知ったことではない。
さらに5分ほど待っただろうか。検査結果が出たというので診察室へ入った。
結果、炎症も治まり、眼圧も低下。最悪の状態は免れたようだ。
来週には抜糸もできるという。

10歳まで生きられそうだ。

ツール
お知らせ
プロフィール

Cast:
パパ(管理人)

3/2生まれ

ママ

1/5生まれ

テキーラ

2008/4/4生まれ


モヒート

2008/4/4生まれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR